真田ガラス 新着情報&コラム | 静岡市清水区の「真田ガラス店」ガラス修理、サッシ取替・取付

tel:0120-675-089

FAX  054-367-1389

お問い合わせ

新着情報&コラム

ガラスやサッシのリフォームは必要?
ガラスやサッシのリフォームは必要?

ガラスやサッシは、他の場所とは違ってリフォームをする必要はないだろうと思う人は多いかもしれません。

しかし、実際のところは水廻りのリフォームを行うように、ガラスやサッシのリフォームが必要な場合もあります。

ガラスやサッシのリフォームを検討しはじめた方が良いのは、

・これまでとは違い、窓から冷たい風や熱い熱などがガラスやサッシの隙間から入り込むようになってきた
・外の騒音が気になるようになってきた
・防犯を考えて割れづらいガラスに交換したい

など、今までとちょっと違うと感じたり、不都合だなと思うようになってくるようなことがあったら、ガラスやサッシを新しいものに交換すると解決します。

ガラスやサッシも、年々進化しているため、取り付けられた当初よりも外気温を遮断する効果があったり、防音効果や防犯効果の高いものも多くあります。

特に、防犯効果の高いものを選んでリフォームすると、家にいるときはもちろん、外出中も安心することができると、防犯効果を高めるためにガラスやサッシを交換する人も少なくありません。

このように、ガラスやサッシは、壊れてしまうことで交換というよりは、より性能の高いものに交換する目的でリフォームを行うことが多いと言えます。

お問い合わせはこちらから

リフォームや工夫で住みやすい暮らしを
リフォームや工夫で住みやすい暮らしを

リフォームはお金がかかるイメージがあるかもしれません。

しかし、リフォームはお家の全てを修繕する必要はなく、ご依頼主様のご希望の生活スタイルによって、リフォームの範囲を選択することができます。また、リフォームは大掛かりということであれば、市販のグッズを使用することでも、効果が期待できます。

ご高齢の方の住居では、転倒を防ぐためのリフォームや工夫として、

・コンコースから玄関

階段の高さを低くして段数を増やす、車椅子が通れるようにスロープにする

・部屋と部屋の段差解消

つまづき防止のためにドアの段差をなくす

・トイレ

立ち上がり動作や介助をしやすくする

・お風呂場・脱衣所

お風呂の手すり設置やヒートショック対策、滑り止めなど

・階段・廊下

転落転倒防止のための階段や廊下の手すり設置など

・床暖房の導入

暖房器具の安全性のため

・家の中のカギの設置

認知症による徘徊の対策として、家の内側からカギをかける、補助鍵の設置

・防犯カメラの設置

徘徊対策に加えて家の防犯対策など

 

このような箇所に手を加えることで、ご本人様や介助を行うご家族様の生活の質が向上して、より介護しやすく住みやすい暮らしにすることができます。

お問い合わせはこちらから

カギのトラブルは、速やかな対処をおすすめします
カギのトラブルは、速やかな対処をおすすめします

「あれ?カギがない!!」こんな経験はありませんか?

 

さっきまでカバンに入っていたはずなのに!

いつも置いてあるはずの場所にカギがない!

落した物の中にカギが入っていた!

 

こんなとき、全身から変な汗がダーっと出てくるのは、経験した方でないとわからない感覚かもしれません。

 

お家のカギを無くした場合、合鍵があるからまあいいかと放置するのは危険です。

あるいは、落とした物の中に、身分や住所のわかるものが入っていたとすると、家の場所がすぐにわかってしまい、とても危険な状態です。

もし、カギを無くしてしまったら、すぐにカギを交換するなど対処を行うことをおすすめします。

最近は、以前よりカギの複製が複雑な防犯性能の高い「ディンプルキー」「ウェーブキー」その他セキュリティの高い電子キー、マグネットキーなどの特殊なカギも増えています。

セキュリティーが高いといわれているカギであればあるほど、無くしてしまった際には交換費用などが高くなるので、カギの落し物には注意が必要です。

カギのトラブルのことなら、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちらから